取引ツール・サービス

お客様の投資を徹底サポート

第3回目 MACD(マックディー)

チャート道場タイトル

MACD(マックディー)

「MACDって何?」
no-img2
みやじまくん

「MACD」って言うチャートも教えてください。

no-img2
館長

「MACD」とは、1960年代にジェラルド・アペルと言う人が考案したテクニカルチャートだ。

no-img2
館長

Moving Average Convergence and Divergence(「移動平均の収束と拡散」の意味)の頭文字を採って、一般的に「マックディー」と呼ばれている。

no-img2
みやじまくん

と言うことはこれも移動平均線の分析の一つ?

no-img2
館長

その通り。異なる期間の移動平均線の価格差の伸縮に着目してトレンドの方向性や転換点を探ろうとするチャートなんだ。

MACDに使われる移動平均線は…
no-img2
みやじまくん

異なる期間の移動平均線ということは
「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」と同じなの?

no-img2
館長

確かに、似てる。
でも、MACDの算出に使われる移動平均線は、単純移動平均線ではなく、直近の価格にウェートをつけ、単純移動平均線より市場の変化をより早く反映するとされる「指数平滑移動平均線」が使われる。

MACDは2本の線で構成
no-img2
みやじまくん

やっぱり、これも2本の線が描かれてますね?

no-img2
館長

確かに2本の線が描かれているんだけど、
MACDと言うチャートは「MACD」と言う線と「シグナル」と言う線の2本の線で構成されていて、2本の移動平均線が描かれてるんじゃないんだ。

no-img2
みやじまくん

じゃー、「MACD」と「シグナル」ってどんなものなんですか?

no-img2
館長

■MACD
2本の移動平均線の差。一般的には12日移動平均線と26日移動平均線の差を1本の線で表している。12日と26日の設定は考案者のオリジナルの数値。
■シグナル
MACDの移動平均線。一般的には9日の移動平均線。9日の設定は考案者のオリジナルの数値。

MACDの売買サインとは?
no-img2
みやじまくん

この2本の線は具体的にどう利用すればいいのか、全く想像つかないな~

no-img2
館長

いくつかのサインを見つけることができるんだけど、主に次の3つかな。
1.トレンドの判断
これは2本の線のうち、「MACD」だけを見ての判断。
「MACD」が0ラインよりも上にあるか下にあるかを確認するんだ。
プラス圏内(0より上) ⇒ 上昇トレンド
マイナス圏内(0より下)⇒ 下方トレンド
上のMACDの説明の通り、MACDは2本の移動平均線の差、つまり12日移動平均線が26日移動平均線より高ければ「プラス(0より上)」、12日移動平均線が26日移動平均線より低ければ「マイナス(0より下)」となる。

no-img2
みやじまくん

あれっ、これって2本の移動平均線の位置関係を見るってことですよね!?
と言うことは、やっぱり「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」に似てないですか?

no-img2
館長

それに気がつけば、なかなかセンスありっ!

no-img2
館長

2本の移動平均線を使い、その線のどっちが上か下かを見るって言うことは、チャート道場第2回目で紹介した「ゴールデンクロス/デッドクロス」だね。
そう、まさしく「指数平滑移動平均線」を使って「ゴールデンクロス/デッドクロス」を一本の線で表したものと言えるよね。
「+(プラス)」の場合は「ゴールデンクロス」の状態、「-(マイナス)」の場合は「デッドクロス」の状態だ。

no-img2
みやじまくん

なんか自信がでてきたぞ。他の使い方もおしえてくださいよ。

no-img2
館長

2.トレンドの転換の判断
これも、「MACD」のみを見ての判断。
MACDのピークアウト・ボトムアウトでトレンド転換の早期信号と考える。
MACDが山を形成 ⇒ 上昇トレンドの終焉
MACDが谷を形成 ⇒ 下降トレンドの終焉
プラス圏内でMACDがピークを形成したって言うことは、長期線から大きく上に離れていた短期線との差が縮まっていく(収束(=Convergence)へ向かう)と言うこと、同じくプラス圏内でMACDがボトムを形成したって言うことは、縮小していた短期線と長期線の差が広がっていく(拡散(=Divergence)へ向かう)と言うこと(マイナス圏内ではその逆)。
これが「MACD」と言われる所以かな。

no-img2
館長

「トレンドヒートマップ」では「MACD」の向きを一目でわかるようにしてるぞ。

no-img2
館長

3.売買シグナル
MACDとシグナルの交差で売り・買いのシグナルとする。

no-img2
みやじまくん

「MACD」チャートを見ていると「MACD」と「シグナル」の2本の線のほかに棒グラフがあるけど、これは何ですか?

no-img2
館長

これは、「MACDオシレータ」といって「MACD」と「シグナル」がゴールデンクロスの状態なのか、デッドクロスの状態なのかを簡単に見分けるためのチャートなんだ。

no-img2
館長

「MACD」の数値が「シグナル」の数値より高ければプラス圏内(0より上)
つまり「MACDとシグナルによるゴールデンクロス」の状態
「MACD」の数値が「シグナル」の数値より低ければマイナス圏内(0より下)
つまり「MACDとシグナルによるデッドクロス」の状態
と言うわけだ。

no-img2
館長

そして、詰め込みすぎるのもよくないけど、もう一つこんな考え方も覚えておくといつか役立つことがあるかも知れないね。
それは、
コンバージェンスとダイバージェンスでの判断だ。

no-img2
館長

ポイント!
「MACDチャート」ひとつをとっても、いろいろな見方があり、情報を詰め込みすぎたかな。
ひとまず、「トレンドヒートマップ」には「MACD」の向きや「MACDとシグナルのゴールデンクロス・デッドクロス」が一目でわかるようにしている。
特に「MACD」の方向の転換は大きなトレンドの終焉を早期に示唆する場合があるので注目するべきかな。

NISA(少額投資非課税制度)◆株式で非課税投資◆投信で非課税投資●2013年までの軽減税率10%適用が終了しました。●最大500万円分の投資による売却益や配当金等が非課税!●税制メリットで個人投資家の長期資産形成を応援します!

ネットで信用取引をはじめよう!●信用取引・現物取引、手数料の区別なし●制度信用だけではなく一般信用もOK!●信用取引に必要な投資情報も満載

金融商品の取引にかかる手数料およびリスクについて

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

ご留意事項

  • ●当サイトに掲載されている情報は、当社のご案内やその他の情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。情報のご利用にあたっては、お客様ご自身で判断なさいますようお願いいたします。
  • ●当サイトに掲載されている情報に関しては万全を期してはおりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、掲載されている情報等は最新の情報ではない可能性があり、予告なく変更・廃止されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • ●万一、当サイトに掲載されている情報を用いたことにより、何らかの損害を被った場合でも、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではありません。
  • ●当サイトからバナー・テキストリンク等でアクセスできる第三者が運営するサイトは各々の責任で運営されているものであり、こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。
  • ●証券投資に関する最終決定は、お客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。
  • 口座開設費・管理費無料 口座開設
  • 初めての方へ
  • ネット取引 ログイン
  • 先物・オプション取引 ログイン
  • くりっく365 取引所FX ログイン
  • くりっく株365 取引所CFD ログイン
  • マイナンバー提示のお願い
  • !当社を騙った詐欺行為の情報が寄せられています。十分にご注意ください!
  • 投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIについて
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!【日本証券業協会】
  • 信用取引手数料の常識を変える!岩井コスモ証券ネット取引「信用取引限定 マンスリーコース」誕生!
  • 逆日歩を気にせずお取引!当社の一般信用取引で「売建」が可能な銘柄一覧「一般信用取引売建可能銘柄一覧」です
  • 「デイトレフリー」とは、信用取引で日計り取引(デイトレ)向けサービスです!手数料0円!金利0%!サービス開始!
  • 岩井コスモで始める外国債券投資


TOPへ戻る