マーケットレポート

プロの視点からわかりやすいレポートを提供します。

「IwaiCosmo Market Topics」

2020年3月13日

ヤマ場を迎えるウイルスとの戦い、市場の悲観もピークアウトか

投資調査部長 有沢 正一 投資調査部長 有沢 正一

  • 米国ダウ平均が1日の下げ幅として過去最大を記録し、日経平均も17,000円を割り込むなど、内外の株式市場は大荒れの展開が続いている。実態の見えないウイルスに関して様々な情報が錯綜し、株価の下落が投資家の心理をさらに悪化させて、感染拡大に対する警戒感が高まるという、ある種の負の連鎖も生じているようだ。まさにパニック的な状況ではあるが、こういう時こそ冷静かつ前向きな判断が求められるところだ。

    コロナウイルスの感染者は世界レベルで増加が続いているが、感染者の9割以上が中国、イタリア、韓国、イランの4カ国に集中している。累計患者数が8万人を超えた中国では既にその7割以上が回復して日常に復帰、新規の感染者数は日ごとに減少している。イタリアは全土に移動制限を発動するなど強力な封じ込め策を導入した。2月末に感染者数がピークアウトした韓国は今なお厳重な警戒態勢を保ち、イランも新規の感染者数は減少に転じているようだ。WHO(世界保健機構)はコロナウイルスについてパンデミックとの認識を示したが、同時に「初めての制御可能なパンデミック」とも述べている。この3月は日本のみならず、世界的にもコロナウイルスとの戦いにおけるヤマ場となりそうだ。そして、さらに事態を悪化させるような材料が出てこない限り、株式市場の悲観も3月でピークアウトするのではないだろうか。徐々に市場が落ち着きを取り戻していくことを期待したい。

    そして、悲観ムードに支配された荒れ気味の相場こそ、中長期的なスタンスでは個別レベルの押し目買い好機であることは間違いない。波乱相場でしばしば見られる全面安の局面を主導するのはファンド筋のまとまった換金売り。これは、リスクを回避してキャッシュポジションを高めるために、手持ちの株をまとめて売ってくる。個別のファンダメンタルズや株価の位置を考慮しない売りなので本来は売られるべきではない有望株も売られることになる。さらに、株価が下がると個人投資家による信用取引の処分売りや機関投資家のロスカットの売りも膨らむ。そして、全面安の局面では必ず理不尽な下げを演じる株が出てくる。3月後半、国内の機関投資家やファンドマネージャーは期末の接近で投資に制約を受けるケースも多いと思われる。特に投資に制約のない個人投資家にとっては、理不尽に下げている株を探す、市場の"間違い探し"に励むタイミングではないだろうか。

    今回の新型コロナウイルスの問題が追い風になりそうな企業を探してみるのも妙味がありそうだ。マスクや消毒液、さらにはトイレットペーパーなどが大量に売れたとかいう短期的なものではなく、今回の感染拡大が中長期的な利益成長を後押ししそうな企業に注目してみたい。その代表例はテレワーク関連だろう。新たな働き方としてテレワークを導入する企業が増えるというのは既定路線であったが、足もとで導入の動きは一気に加速しており、関連株も既に動意付いている。パソコン流通最大手のダイワボウ(3107)には出遅れ感が強い。食材の宅配やテイクアウト、中食の市場拡大にも弾みが付きそうだ。食品容器の需要が伸びれば、最大手のエフピコ(7947)にメリットは大きい。セントラル空調から個別空調へなど、空調に感染防止の観点が加味されることでダイキン工業(6367)など空調ビジネスに新たなチャンスも生まれそうだ。そして、「タッチしないタッチパネル」としての空中画像を可能にするプレートを開発、量産体制の構築に取り組んでいるアスカネット(2438)も、今回の感染拡大によって衛生面に威力を発揮する製品に対する関心が高まるだろう。

    投資の世界では暴落とチャンスは表裏一体。世界中で大問題となっている新型コロナウイルスの感染拡大も、収束に向かい出すと、あらゆる意味で回復は速いとの見方もある。悲観一辺倒に流されることなく、冷静に前向きにチャンスを探していきたい。

  • 口座開設費・管理費無料 口座開設
  • 初めての方へ
  • ネット取引 ログイン
  • くりっく365 取引所FX ログイン
  • くりっく株365 取引所CFD ログイン
  • !当社を騙った詐欺行為の情報が寄せられています。十分にご注意ください!
  • 投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIについて
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!【日本証券業協会】
  • 逆日歩を気にせずお取引!当社の一般信用取引で「売建」が可能な銘柄一覧「一般信用取引売建可能銘柄一覧」です
  • 「デイトレフリー」とは、信用取引で日計り取引(デイトレ)向けサービスです!手数料0円!金利0%!サービス開始!
  • 岩井コスモで始める外国債券投資

TOPへ戻る