検索

ネット取引 岩井コスモ証券

MENU

お知らせ

CFD

【CFD】株価指数リセット付証拠金取引の上場日のお知らせ

平素より、「くりっく株365」をご利用いただきありがとうございます。
 東京金融取引所では、先般よりご案内のとおり、現行の取引・商品仕様を変更し、新たに最長約15カ月間を保有期間とするリセット付きの商品を上場いたします。同時にNYダウの取引サイズを引き下げるなどの利便性が高まります。 主な特徴をご案内いたします。

■ 上場日:2020年10月26日(月曜日)

新しい「くりっく株365」の主な特長

(1)1年に1度のリセット

 現行の株価指数商品に代わる新商品として、「日経225リセット付証拠金取引」、「DAXRリセット付証拠金取引」、「FTSE100リセット付証拠金取引」および「NYダウリセット付証拠金取引」を上場いたします。
 取引期間は最長約15カ月間となり、1年に1度、リセット(最終決済)が行われます。これまで以上に原資産との価格連動性が強まるほか、売買スプレッドのタイト化など、一層の市場流動性の向上が期待されます。
 なお、祝日取引が可能であること、配当相当額(※1)や金利相当額があること、円建てであること等の特性は現行商品と変わりません。
( ※1) DAXRリセット付証拠金取引は現行商品と同様、配当相当額はありません。


(2)NYダウリセット付証拠金取引のミニ取引

「NYダウリセット付証拠金取引」について、取引単位を現行商品の「株価指数×100円」から10分の1の「株価指数×10円」に小口化(ミニ)いたします。
 NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)は、米国を代表する株価指数として日本の個人投資家にも大変人気があり、注目を集めています。
 この度の小口化により、個人投資家はより少額からの取引が可能となります。


(3)金ETFリセット付証拠金取引および原油ETFリセット付証拠金取引の上場延期について

  国内外の代表的な株価指数に加えて、くりっく株365として初めてコモディティ(商品)の価格に連動する金・原油ETFを原資産とする「金ETFリセット付証拠金取引」(※5)および「原油ETFリセット付証拠金取引」(※6)について、株価指数リセット付証拠金取引と同時に上場する予定でしたが、新規参入予定のマーケットメーカーのシステム対応がコロナ禍の影響等により遅れているため、準備が整うまで上場は延期となりました。
なお、上場日については、あらためて公表されます。
(※5)原資産:SPDR®ゴールド・シェア(ETF)
(※6)原資産:WTI原油価格連動型上場投信(ETF)

詳しくは、下記URLより東京金融取引所ホームページをご欄ください。
https://www.clickkabu365.jp/newsfile/article/20200826-02