米国株投資をはじめるならコスモ・ネットレ

米国株式 投資情報

テンバガーどころじゃない!?
100倍以上の「真の成長銘柄」が多数存在POINT1

■ ナスダック100構成銘柄の中、40銘柄以上が100倍以上に

・株式公開価格から2021年7月14日の上昇率で見た場合、ナスダック100構成銘柄の中、40銘柄以上が100倍以上になっている

No. Ticker 会社名 業種 上昇率 上場日
1 MSFT マイクロソフト ソフトウェア 3873倍 1986/03/13
2 ADBE アドビ ソフトウェア 3497倍 1986/08/01
3 ADP オートマチック・データ・プロセシング(ADP) 情報技術サービス 2767倍 1961/09/12

各種資料より岩井コスモ証券作成
注:株式公開価格→2021年7月14日の上昇率、データ制約から一部銘柄は除外

きっと知っている企業がたくさん。
初心者の方も必見!!POINT2

【アメリカを代表する企業に投資!】

米大型ハイテク株5銘柄

リーフレットを閲覧する

【皆さまご存じの米国企業!】

日本でも身近な米国企業

リーフレットを閲覧する

【配当貴族ってご存知ですか?】

配当貴族で毎月配当

リーフレットを閲覧する

米国株式に関する投資レポートをお取引画面上からリンクするページで多数配信しております。



●各種レポート・リーフレットは情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としておりません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でなさいますようにお願い申し上げます。

米国株に投資する理由とは!?
~米国経済の拡大や「真の成長銘柄」に注目!~

米国株式市場は長期的な上昇トレンドを描いている

■ 米国株式は数々の危機を乗り越え、上場トレンドに回帰してきた

NYダウは2020年に史上最高値を幾度も更新した。過去100年のNYダウの推移を俯瞰すると、1929年~第2次世界大戦、1970年前後(ベトナム戦争・ブレトンウッズ体制終了・石油ショック)等の一時的な停滞に続き、ITバブル崩壊からリーマンショックにかけての乱高下を乗り越え、再び上昇トレンドに回帰したと考えられる。

米国株が上昇する理由① 経済の拡大

■ 米国のGDP拡大により今後も米国株式の上昇が期待できる

・「ウォーレン・バフェット指数」の経験則からは名目GDPの成長率の高い国への投資からはより大きいリターンがもたらされると考えられる。

・先進国の中で、中長期的に最も高い成長率が見込まれるのは米国であり、米国の時価総額は名目GDPの伸び率に沿って上昇することが見込まれる。

米国株が上昇する理由② 業績の拡大(=1株利益の伸び)が牽引

■ 1株利益の変動は株価の変動要因となる

・S&P500指数とTOPIXの動きを見ると、1株利益の動きと概ね連動している。米国の株式市場の長期的な上昇はバリュエーション(PER:株価収益率)の膨張ではなく、業績拡大に牽引されたことが確認される。

・S&P500指数の1株利益の上昇の背景として、名目GDPの継続的な拡大とIT・金融・消費等の多国籍企業のグローバル市場での強い競争力が挙げられよう。

個別銘柄のパフォーマンスに注目!

■ 主力銘柄のパフォーマンスは良好

・NYダウ採用銘柄、ナスダック時価総額上位30銘柄といった主力銘柄において、保存期間1年・3年におけるパフォーマンスは良好

NYダウ採用銘柄・株価変動率
No, 企業名 1年(倍) 3年(倍) 5年(倍) 配当利回り
1アップル1.813.145.040.59%
2マイクロソフト1.412.604.010.79%
3ナイキ1.402.262.260.68%

各種資料より岩井コスモ証券作成
注:配当利回り、ナスダック時価総額上位30銘柄は2021年7月14日時点
注:1年は2019年末→2020年末、3年は2017年末→2020年末、5年は2015年末→2020年末の騰落率



ナスダック・時価総額上位30銘柄・株価変動率
No, 企業名 1年(倍) 3年(倍) 5年(倍) 配当利回り
1テスラ8.4311.3314.70-
2ペイパル・ホールディングス2.173.186.47-
3アップル1.813.145.040.59%

各種資料より岩井コスモ証券作成
注:配当利回り、ナスダック時価総額上位30銘柄は2021年7月14日時点
注:1年は2019年末→2020年末、3年は2017年末→2020年末、5年は2015年末→2020年末の騰落率

配当貴族銘柄にも注目!

■ 「真のバリュー株」も多数存在

・配当貴族指数(25年以上継続増配)の構成銘柄はS&P500中、65銘柄

No. Ticker 会社名 業種 連続増配 過去5年配当成長率(年率) 過去5年トータルリターン(年率) 配当利回り
1 DOV ドーバー 複合企業 65年 3.3% 24.0% 1.3%
2 PG プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) パーソナルケア用品 64年4.1% 13.2% 2.5%
3 GPC ジェニュイン・パーツ 自動車小売 64年 4.8%7.6% 2.5%

各種資料より岩井コスモ証券作成
注:配当利回りは直近配当金の年率、株価指標データは2021年7月14日時点
配当貴族銘柄には、親企業の連続増配実績を継承し分社化した企業や、買収先の連続増配実績を継承した企業を含む





米国株取引の概要

2020年6月1日より米国株式取引の「店頭取引」の取扱いを開始!「委託取引」「店頭取引」のどちらもご利用いただけます

「海外委託取引」と「国内店頭取引」

「海外委託取引」「国内店頭取引」のどちらもご利用いただけます

米国株取引の詳細

  • 魅力と取引
    方法
  • 取引方法の
    特徴
  • 費用に
    ついて

取扱銘柄と株価のご確認

取扱銘柄

海外委託取引では、約880銘柄、国内店頭取引では、約134銘柄を取扱い。
国内店頭取引における取扱銘柄は、パソコンログイン後画面から表示されるページにてご確認いただけます。 詳しい手順につきましては、こちらをご参照ください。


株価のご確認

米国株式の株価のご確認は、Yahoo!ファイナンスをご利用ください。
ご覧になりたい銘柄の「Ticker(ティッカー)」または「企業名」を入力し、検索してください。表示される株価・四本値(始値・高値・安値・終値)等の表示は、参考となります。実際の約定単価と異なる場合がありますのでご注意ください。確認方法の詳細はこちらをご参照ください。


国内店頭取引における取引価格のご確認

国内店頭取引における取引価格は、パソコンログイン後画面から表示されるページにてご確認いただけます。
詳しい手順につきましては、こちらをご参照ください。


米国株の注文方法

海外委託取引の注文方法    国内店頭取引の注文方法

海外委託取引の注文方法

ご注文はかんたんワンステップ
米国株式のご注文はお電話で承ります
「海外委託取引」で米国株を買いたい(または売りたい)旨をお伝えください。
「銘柄名」、「株数」、「成行/指値」、「決済方法(円貨/外貨)」等をお申し付けください。
口座に受注可能な残高があるかをオペレータが確認後、受注いたします。
約定結果については、ログイン後の「お知らせ画面」に表示いたします。


国内店頭取引の注文方法

ご注文はかんたんツーステップ
①パソコンログイン後の画面から、事前のご確認をお願いします
取扱銘柄、および取引価格をご確認ください。
お買付の場合には、買付される銘柄の「外国証券情報」をご確認ください。
「外国株式の国内店頭取引に関する確認フォーム」にご入力ください。
※以前、本フォームの確認・入力されている方は、入力不要です
【米国株式「国内店頭取引」についてのご留意点】
●販売・買取価格および為替レートについては、マーケット動向等により、予告なしに変更する場合があります。必ず発注時にオペレーターよりご確認ください。
●市場の急変、その他の諸事情により予告なしに国内店頭取引の受注を停止、また受注時間の変更・短縮をする場合があります。また、停止した場合、価格を変更して再開する場合があります。 
●販売・買取の枠には上限を設けており、枠の上限に達した場合、お取引をお受けできません。また、1注文(1銘柄1日あたり)の買付金額の上限は、3000万円と設定させていただきます。
●国内店頭取引の取扱銘柄については、不定期に入替を行っております。取扱銘柄から除外された銘柄は委託取引をご利用ください。

※スマートフォン等でご利用のお客様で、パソコン版お取引画面にログインできない場合には、ネットサポートセンター(0120-318-611)までご連絡ください。

2
②米国株式のご注文はお電話で承ります
「国内店頭取引」で米国株を買いたい(または売りたい)旨をお伝えください。
「銘柄名」、「株数」をお申し付けください。取引価格、適用為替レートをご案内します。
口座に受注可能な残高があるかをオペレータが確認後、受注いたします。
その場で注文を執行し、約定結果を通知します。

その他のご留意点

●取引形態に関わらず、外国株をお取引される場合、「外国証券取引口座」の開設が必要です。ご注文受注時に開設状況を確認し、未開設の場合には開設を承ります (書類のご提出は不要です)。

●DR(預託証券)のお取引にあたっては、事前に「外国株預託証券取引に係る説明書」をご確認いただく必要があります。

●外貨決済での買付にあたり、外貨不足額が生じる場合においては、原則、受渡日の前営業日に円から外貨への転換を行います。この場合は、適用される為替レートは外貨転換日の為替レートが適用されます。

●外国株式のお取引では、上場会社の属する国の税制により、取引税などの諸費用が発生する場合があります。



米国株取引の概要


金融商品の取引にかかる手数料およびリスクについて

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

ご留意事項

  • ●当サイトに掲載されている情報は、当社のご案内やその他の情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。情報のご利用にあたっては、お客様ご自身で判断なさいますようお願いいたします。
  • ●当サイトに掲載されている情報に関しては万全を期してはおりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、掲載されている情報等は最新の情報ではない可能性があり、予告なく変更・廃止されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • ●万一、当サイトに掲載されている情報を用いたことにより、何らかの損害を被った場合でも、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではありません。
  • ●当サイトからバナー・テキストリンク等でアクセスできる第三者が運営するサイトは各々の責任で運営されているものであり、こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。
  • ●証券投資に関する最終決定は、お客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。