• 表記の年利回り・単価・販売為替レートは、2018 年 04 月02 日 14:00 における参考条件です。
    実際の適用条件は、ご購入お申込み時にご確認ください。

    年利回り単価為替
    10.915%54.0528.37円
  • ▼▼▼ 概要 ▼▼▼

    発行体 国際金融公社(IFC) 格付 Aaa(Moody's)/ AAA(S&P)
    (※)Moody’sおよびS&Pは、金融商品取引法第66条の27に基づく信用格付業者登録を行っておらず、格付は登録を受けていない者が付与した格付(無登録格付)です。無登録格付に関しては、「無登録格付に関する説明書」をご参照ください。
    お申込
    単位
    額面10,000トルコ・リラ以上、
    5,000トルコ・リラ単位
    ※最少購入必要金額(円貨概算):約18万円程度(2017年12月12日現在)
    利率 年0.000%(課税前)
    発行日2017年3月13日受渡日約定日から起算して4営業日後
    償還日2024年3月13日(残存期間:約5年11カ月 利払日-

※掲載されている債券は、外貨建債券です。

※表記の年利回り・単価・販売為替レートは、参考条件です。実際の適用条件は、ご購入お申込時にご確認ください。

※年利回りは外貨ベース基準での税引前・参考年利回りとなります(複利)。

※表記の残存期間につきましては、「更新日( 2018 年 04 月 02 日)に約定した場合における受渡日」と「償還日」から計算し、残日数は切捨て、残年月を表示しております。

※販売額には限りがありますので、売切れの際は、ご容赦ください。

※お申込みの際は、必ず、契約締結前交付書面および外国証券情報等をよくお読みいただき、その内容をご確認ください。

ゼロクーポン債の投資イメージ

■ゼロクーポン債とは

ゼロクーポン債とは、利金の支払い(クーポン)が無いかわりに、額面金額よりも低い単価で発行される債券のことです。償還日に額面どおりの金額が償還されることにより、購入金額と償還金額の差額で利益を得ることができます。

■外貨ベースの投資イメージ

例えば、「国際金融公社(IFC)発行 トルコ・リラ建債券(ゼロクーポン債)」の場合、

償還時(約6年2ヵ月後)に、外貨ベースで当初購入価格のおよそ1.81倍(税引前)で償還されることとなります。

購入価格 55.00※
(額面55.00%)
残存期間
(約6年2ヵ月)
償還価格 100.00
(額面 100%)

※上記の投資イメージにおける購入価格は、2017年12月11日における参考価格です。実際の適用条件とは異なります。

※中途売却の場合には、売却時の債券市況や金利水準により、債券の売却価格が変動し、外貨ベースの買付価格を下回ることがあります。

※上図はあくまでもイメージであり、将来的な債券価格の動向を示すものではありません。

■円貨受取金額のシミュレーション

例えば、「国際金融公社(IFC)発行 トルコ・リラ建債券(ゼロクーポン債)」を
債券価格:55.00、購入為替レート:31.57円で額面:3万トルコ・リラ購入し、償還まで保有した場合

額面3万トルコ・リラ購入
円貨購入受渡金額520,905円(3万トルコ・リラ×55.00%×31.57)

償還時の為替レートで円貨受取金額はどのように変わる?

償還時円転為替レート
(1トルコ・リラ)
参考円貨償還時受取金額[税引前]
(参考投資損益)
40円1,200,000円
(+679,095円)
35円1,050,000円
(+529,095円)
30円900,000円
(+379,095円)
27.57円
※購入時と基準為替レートが変動しなかった場合
(為替手数料差引後)
827,100円
(+306,195円)
25円750,000円
(+229,095円)
20円600,000円
(+79,095円)
15円450,000円
(-70,905円)
10円300,000円
(-220,905円)

※上記シミュレーションにおける債券価格・購入為替レートは、2017年12月11日における参考条件です。実際の適用条件と異なります。

※為替レートは随時変動します。したがって、為替が大きく円高に振れた場合などには、円貨ベースでは、償還予定金額を大きく下回ることになる可能性もありますのでご注意ください。

注目の政策為替・金利の動向は?

・トルコリラ/円 約5年間 日足(2013年1月1日~2018年3月2日)

・トルコリラ/円、USドル/円 約15年間 月足(2002年1月~2018年2月)

・各国の政策金利の推移(2000年1月~) ※トルコは2016年11月24日に7.50%から8.00%へ利上げ

以上のチャートは、Bloombergのデータをもとに、岩井コスモ証券が作成

トルコの基礎データ・経済概況
  • 発行体 International Finance Corporation
    (国際金融公社)について

    IFCは、民間セクターの開発を促進することにより開発途上加盟国の経済成長を促すために1956年に設立された国際機関である。IFCは世界銀行グループのメンバーであるが、国際復興開発銀行(以下「IBRD」という。)、国際開発協会(以下「IDA」という。)、多数国間投資保証機関(以下「MIGA」という。)および投資紛争解決国際センター(以下「ICSID」という。)とは法律的に別個の独立した法人であり、独自の設立協定、株式資本、財務構造、経営陣および職員を有している。IFCへの加盟はIBRDの加盟国に限定されている。IFCの債務は、IBRDまたはいずれの政府の債務でもなく、またIBRDまたはいずれの政府による保証も受けていない。
    IFCは、IFCの加盟国である開発途上国の民間セクターに資金および金融サービスを提供している経験豊富な国際機関である。IFCは国際開発金融機関の特徴と民間金融機関の特徴を合わせ持っている。2016年6月30日現在、IFCの株式資本のすべては184カ国の加盟国により保有されている。2016年6月30日現在、経済協力開発機構(OECD)の加盟国がIFCの議決権の65.28%を保有している。IFCの184カ国の株主のうちの上位5位は、アメリカ合衆国(総議決権の20.99%)、日本(6.01%)、ドイツ(4.77%)、英国(4.48%)およびフランス(4.48%)である。

  • 外貨建て債券のリスクについて
    価格変動リスク:
    中途売却の場合には、売却時の債券市況や金利水準により、債券の売却価格が変動し、外貨ベースの買付価格を下回ることもあります。
    為替変動リスク:
    為替相場の変動により、お受取り円貨金額は増減し、損失を被ることがあります。
    信用リスク:
    発行体の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、元本や利息の支払能力(信用度)が変化し、損失を被ることがあります。
    流動性リスク:
    中途売却の際、市場機能の低下により損失を被ることや、債券の換金や円転ができない場合があります。
    カントリーリスク:
    通貨発行国の政治・経済・取引規制等の変化により通貨交換の停止等のカントリーリスクがあります。これにより損失を被ることや、債券の換金や円転ができない場合があります。

    ・販売額には限りがありますので、売切れの際は、ご容赦ください。

    ・個人のお客様の場合、利子については、利子所得として申告分離課税の対象となり、譲渡益及び償還益は、上場株式等に係る譲渡所得等として申告分離課税の対象となります。利子、譲渡損益及び償還損益は、上場株式等の利子、配当及び譲渡損益等との損益通算が可能です。また、確定申告により譲渡損失の繰越控除の適用を受けることができます。割引債を一般口座で保有していた場合、償還時にみなし償還益に対する源泉徴収が行われます。各税率については20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%)となります。(今後も税制変更の可能性があります。)

    ・法人のお客様の場合、外貨建て債券の利子、譲渡益、償還益(それぞれ為替損益がある場合は為替損益を含みます。)については、法人税に係る所得の計算上、益金に算入されます。なお、お客様が一般社団法人または一般財団法人など一定の法人の場合は、割引債の償還益は、償還時に源泉徴収が行われます。

    ・受渡日までにご入金いただけない際には、お客様の口座で反対売買を行う場合があります。その際発生した差損額は、お客様のご負担となります。

    ・お申し込みの際は必ず、契約締結前交付書面および外国証券情報等をよくお読みいただき、その内容をご確認ください。

    ・当社において販売いたしました外国債券の価格情報の状況等につきましては、当社にお問い合わせください。

  • 手数料等について

    ●手数料等について

    ・債券を購入する場合は、購入対価(経過利息を含む)のみをお支払いいただきますので、別途手数料をいただくことはありません。

    ・外国債券の売買、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。(詳しくは、下記の「売買為替レートについて」をご覧ください。)

    ・「外国証券取引口座」を開設されていない場合は口座開設が必要となります。(口座開設・口座管理料は無料)


    ●売買為替レートについて

    9時40分と14時00分頃に当社が提示する外国債券の売買為替レートは、以下のスプレッドで算出します。

    ・お客様の買付為替レート:市場仲値+スプレッド

    ・お客様の売却為替レート:市場仲値-スプレッド

    ※9時40分と14時00分以外にも為替レートが大きく変動した場合は、売買為替レートを随時変更します。

    [各通貨のスプレッド]
    アメリカドル:±50銭オーストラリア:±1円ニュージーランドドル:±1円
    南アフリカランド:±30銭トルコリラ:±2円ブラジルレアル:±2円
    メキシコペソ:±25銭インドルピー:±7銭ロシアルーブル:±8銭


    ●取引時間について

    受注時間:営業日の10時00分~16時00分(お電話にて受注)

    ※14時00分前後の売買為替レートを切り替える時間帯は、受注を停止する場合があります。
    ※外国為替市場が大きく変動した場合、受注を停止する場合があります。


    ●受渡日について

    既発債:約定日から起算して4営業日後

    売出債:発行日の翌営業日


    ●中途売却について

    お電話にてお問い合わせいただければ売却条件を提示いたします。

    ※売却為替レートは、上記スプレッドになりますが、将来変更する可能性があります。
    ※利払い日・償還日のおおよそ5営業日前からの期間は売却受注を停止します。


  • 岩井コスモ証券 ネット取引 カンタンご購入ステップ
  • お問合せはお気軽に受付時間平日8時~17時フリーダイヤル0120-318-611
  • ほかにも先進国通貨から新興国通貨まで、多彩な外国債券銘柄ラインナップをご用意!

金融商品の取引にかかる手数料およびリスクについて

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

ご留意事項

  • ●当サイトに掲載されている情報は、当社のご案内やその他の情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。情報のご利用にあたっては、お客様ご自身で判断なさいますようお願いいたします。
  • ●当サイトに掲載されている情報に関しては万全を期してはおりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、掲載されている情報等は最新の情報ではない可能性があり、予告なく変更・廃止されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • ●万一、当サイトに掲載されている情報を用いたことにより、何らかの損害を被った場合でも、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではありません。
  • ●当サイトからバナー・テキストリンク等でアクセスできる第三者が運営するサイトは各々の責任で運営されているものであり、こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。
  • ●証券投資に関する最終決定は、お客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。