商品案内

豊富な商品ラインナップ

取引所CFD(くりっく株365)とは?

取引所CFD(くりっく株365)には、大きく5つの特長があります。

身近

1つの口座で複数の株価指数に投資

「取引所CFD(くりっく株365)」は、私たちにとって身近な「株価指数」を売買対象として取引する商品です。 「日経225」だけでなく、1つの口座から世界の主要な株価指数であるアメリカの「NYダウ」、イギリスの「FTSE100」、ドイツの「DAX®」等、自分の興味のある国々に直接投資することもできます。
株価指数とは、株式市場全体の概況を把握できるように取引所に上場する複数の銘柄の株価を、一定の計算方法によって指数化したものです。代表的なものとして日経平均株価・TOPIX(日本)、NYダウ・S&P500(米国)、FTSE100(英国)等があります。

商品 参照指数 概要
日経225証拠金取引 日経225(日経平均株価) 東京証券取引所第一部に上場される銘柄のうち、取引が活発で流動性の高い225銘柄の株価平均をもとにした指数です。新聞・ニュース等で目にする機会も多く、最も親しみのある指数といえます。
NYダウ証拠金取引 ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ) S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが米国を代表する優良30銘柄を選出し、指数化したものです。 ダウ平均はアメリカ証券市場で歴史のある継続的な指数であり、証券市場の動きを表すバロメーターとして広く浸透しています。
FTSE100(英国)証拠金取引 FTSE100(FTSE100種総合株価指数) ロンドン証券取引所に上場される銘柄のうち、時価総額上位100銘柄によって構成される英国の代表的な株価指数です。
DAX®(ドイツ)証拠金取引 DAX®(ドイツ株価指数) フランクフルト証券取引所に上場される銘柄のうち、主要な30銘柄によって構成されるドイツの代表的な株価指数です。

すべて円建てだからわかりやすい

「取引所CFD(くりっく株365)」では、すべての株価指数の取引単位について「株価指数×100円」の円建てとなります。海外指数を取引する場合でも為替レートのことを考慮に入れる必要が無いため、シンプルでわかりやすい取引となっています。

簡単

日経225指数の取引時間はほぼ24時間

現物の株式市場と異なり、「取引所CFD(くりっく株365)」の日経225証拠金取引では、ほぼ24時間の取引が可能となります。日中忙しくて、株式相場の動向をチェックすることや、発注を行うことが出来ない投資家の皆様でも、取扱株価指数や時間帯を選んで取引いただけます。

パソコン・携帯電話等で、いつでも・どこでも取引できる!

「取引所CFD(くりっく株365)」はインターネットを通じての取引です。自宅のパソコンからはもちろん、携帯電話・スマートフォンなどのモバイル端末にも対応しておりますので、インターネットの環境があれば、外出先などでも簡単・気軽にアクセスできます。

少額

レバレッジ効果で少ない資金からでも取引可能

「取引所CFD(くりっく株365)」では、証拠金と呼ばれる少額の預託金だけで、元本の何倍もの取引が可能となります。これは、レバレッジ(=英語で「テコの作用」という意味)と呼ばれ、手持ちの資金量を上回る取引によって大きなリターンを狙うことが可能です。

【レバレッジ例】

日経225指数1枚あたりの必要証拠金が40,000円(40,000円あれば日経225指数を1枚取引できる)と定められている場合
※実際の証拠金は対象指数の市場価格や変動率等によって変動します。 40,000円の証拠金で日経225指数を市場価格9,600円で1枚買付 買付金額:9,600円×1枚(100円)=960,000円
40,000円を元手に960,000円分の取引=元手となる証拠金額の24倍の金額を取引していることになります。
※ただし、レバレッジを効かせた分だけ、少ない資金で大きな利益が期待できますが、逆に損失を被ることもあり得るリスク商品であることに注意が必要です。

損失リスクを抑える機能

「取引所CFD(くりっく株365)」では、お客様がお持ちのポジションについて、急激な市場価格の変動による多額の損失を防ぐために「アラート」「ロスカット」といった損失リスクを抑える機能を設けております。

【ロスカット例】

「売り」からも取引可能

現物株式取引等の場合、「買い」から始めることしかできません。これは相場が上昇していく局面では利益があがりますが、逆に相場が下落する局面では損をしてしまいます。それに比べ、「取引所CFD(くりっく株365)」は「売り」「買い」のどちらからでも始めることが出来ます。相場が下落すると予想した時には「売り」から入ることで、相場の下落局面でも利益をあげることが可能です。
※以下計算例は、手数料等を考慮していません。

税制の取扱

「取引所CFD(くりっく株365)」で発生した利益は申告分離課税の対象となるため、税率は一律20%(※)です。また、店頭CFDやFX、他の先物取引等との損益通算を行うことができますし、その年に損益通算しきれない部分は翌年以降3年間にわたって繰越しが可能です。

一律20%(※)の申告分離課税

「取引所CFD(くりっく株365)」で発生した利益は、「雑所得」として申告分離課税の対象となり、確定申告をする必要があります。税率は20%(所得税が15%、住民税が5%)(※)となります。

  • ※2013年から2037年まで(25年間)は、復興特別所得税として所得税額に2.1%乗じた金額が加算されるため、20.315%(所得税15.315%、住民税5%)となります。
  • ※詳しくは、税理士等の専門家にお問合せください。

店頭CFDやFX、他の先物取引

「取引所CFD(くりっく株365)」では、株価指数先物取引や商品先物取引など、他の先物取引と損益通算が可能です。

確定申告により3年間の損失繰越控除が可能

「取引所CFD(くりっく株365)」で「損失」が発生し、その年に控除しきれない金額については、確定申告により翌年以降3年間に渡って損失を繰り越して控除を受けることが可能です。申告分離課税の対象となる先物取引にかかる雑所得等の金額からの控除ができます。
ただし、損失の繰越控除を受けるためには年間の取引がマイナスであっても、確定申告することが必要です。利益があった年はもちろん、損失が発生した年も必ず確定申告を行いましょう。

証拠金の保護

「取引所CFD(くりっく株365)」の取扱会社は、ポジション状況にかかわらず、お客様から預かった証拠金の全額を、法令により東京金融取引所に預託しなければなりません。したがって、お客様の証拠金は全額取引所がお預りしており、「取引所CFD(くりっく株365)」取扱会社が万一破綻したような場合でも、東京金融取引所に預託された証拠金は原則、全額保護されます。また、東京金融取引所では、預った証拠金の全額を、法令に基づき取引所の財産と分別のうえ保管しています。

岩井コスモ 取引所FX「くりっく365」

金融商品の取引にかかる手数料およびリスクについて

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

ご留意事項

  • ●当サイトに掲載されている情報は、当社のご案内やその他の情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。情報のご利用にあたっては、お客様ご自身で判断なさいますようお願いいたします。
  • ●当サイトに掲載されている情報に関しては万全を期してはおりますが、その正確性、確実性を保証するものではありません。また、掲載されている情報等は最新の情報ではない可能性があり、予告なく変更・廃止されることもありますので、あらかじめご了承ください。
  • ●万一、当サイトに掲載されている情報を用いたことにより、何らかの損害を被った場合でも、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではありません。
  • ●当サイトからバナー・テキストリンク等でアクセスできる第三者が運営するサイトは各々の責任で運営されているものであり、こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。
  • ●証券投資に関する最終決定は、お客様ご自身で判断いただきますようお願いいたします。
  • 口座開設費・管理費無料 口座開設
  • 初めての方へ
  • ネット取引 ログイン
  • 先物・オプション取引 ログイン
  • くりっく365 取引所FX ログイン
  • くりっく株365 取引所CFD ログイン
  • 2016年1月から債券・公社債投信の税制が変わります
  • マイナンバー提示のお願い
  • !当社を騙った詐欺行為の情報が寄せられています。十分にご注意ください!
  • 未公開株・社債等をかたった詐欺にご用心!【日本証券業協会】
  • 信用取引手数料の常識を変える!岩井コスモ証券ネット取引「信用取引限定 マンスリーコース」誕生!
  • 逆日歩を気にせずお取引!当社の一般信用取引で「売建」が可能な銘柄一覧「一般信用取引売建可能銘柄一覧」です


TOPへ戻る