よくあるご質問

ネット取引に関するサービスでお困りの方はこちらをご確認ください。

相続手続きで被相続人が多数の金融機関において、口座開設している。各金融機関ごとに原戸籍を提出するのが、非常に面倒です。何か方法はありませんか?

  • 証券口座

平成29年5月29日より「法定相続情報証明制度」が開始されました。相続人が登記所(法務局)に対して提出した一定の書類(原戸籍や法定相続情報一覧図)の内容を登記官が確認し、「認証交付の法定相続情報一覧図の写し(以下「一覧図の写し」)」を交付する制度です。「一覧図の写し」は原戸籍の代わりに被相続人の死亡の事実や法定相続人の確認書類としてご利用いただけます。詳しくはお近くの法務局にお問合せください。

※「一覧図の写し」はあくまで、原戸籍の代替となるもので、遺産分割協議の事実や相続放棄の事実を証明するものではありません。

検索メニュー

TOPへ戻る